無量光院本堂新築趣意

明治211888)年323日、高野山大火災により無量光院、悉地院は尽く消失してしまいました。

当時、上杉謙信公とのゆかりを頼って北越の所縁地に赴き、また東関東、近畿、安芸にも再建の浄財勧募のお願いをし、明治四十三(1910)年にようやく現在の本堂が再建されました。以来百年余の歳月を経過し、その老朽化は甚だしく、またその狭さゆえにお預かりしているお位牌・御霊骨の安置にも困る現状となりました。ご参拝の皆様にもご不自由をおかけしている始末を顧みて、現在の社会情勢の厳しさは承知致してはおりますが、このたび無量光院本堂を新築し、並びに境内整備に着手する運びとなりました。

来たる平成27年の高野山開創千二百年大法会までには、新本堂を竣工したいと尽力しておりますので、檀信徒・関係者各位におかれましてはこの大事業を是非とも大成させて頂きたく、ご協力、ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます

11-13無量光院 外観

Muryokoin is a Shingon Temple in Koyasan. It’s history goes back more than 1000 years. The buildings are of course not that old, also the location has changed during this long time of history. The name means immeasurable light and it is dedicated to Amida.

 

四度加行について

平成21年からの5年間で二十余名が真言密教の僧侶となるための必修課程である100日間の四度加行をが成満しました。そのうち半数近くが女性で、4名が海外からの修行者です。無量光院本尊阿弥陀如来

平成26年度の春の施餓鬼会について

平成26年度、春の施餓鬼会を例年通り三月のお彼岸に行います。

平成26年度の得度式について

平成26年度、得度式を例年通り4月8日に行います。

無量光院ホームページがリニューアルしました

2014年1月17日 無量光院ホームページがリニューアルしました。

平成26年度「星祭り」について

平成25年度「星祭り」を執行し、お申込み頂いた全国の皆様に祈願札・御守を送付しました。

平成26年度「星祭り」を例年通り2月3日に執行し、お申込み頂いた全国の皆様に祈願札・御守を送付致します。一年365日、朝夕の勤行と護摩行を欠かすことなく、御祈願の法会を奉修しています。

日テレ『日本100巡礼』で紹介されました。

2013年03月06日 BS日テレ『日本100巡礼』で紹介されました。

BS日テレ『日本100巡礼』で紹介されました。

2013年02月27日 BS日テレ『日本100巡礼』で紹介されました。